山口教授がモンゴル国教育大学名誉博士を受章

2015年1月30日、山口教授がモンゴル国教育大学名誉博士を受章しました。山口教授は今日まで日本・モンゴル間の協力とモンゴル初等教育開発に尽力しており、その功績が高く評価されました。

2
モンゴル国教育大学 Munkhjargal学長と山口教授

名誉博士のメダルは教育大学 Munkhjargal学長より山口教授に手渡され、受章の祝いとより一層の活躍を祈年する言葉が送られました。同大学所属のJadambaa教授は昨年9月に山口教授が北極星勲章を受章したことを挙げ、教育開発分野への尽力が国内で高く賛されていることを述べました。山口教授の名前はモンゴル国教育大学の記念碑に名誉博士として刻まれました。

3
学術評議会、JICAプロジェクトチームの方々 山口教授を囲んで

授章式典には 大学研究所副局長 Tserensodnom教授、Dulamjav国際協力事務員、科学事務 Shiilegmaa教授、加えて “モンゴル国、地方部における持続的なICT(通信情報技術: Information Communication Technology)利用を通じた初等教育の改善”プロジェクトチームメンバーの方々が御祝いにご出席されました。

4
授章式参加者の方々 記念碑の前で

この度の受章は山口教授の長年に渡るモンゴル・日本間の教員と教育専門家の協力への功労に報いるものとなりました。山口教授は今後もより一層モンゴルの教育開発へ貢献していくことを約束しました。近年の恊働研究の成果は2015年3月、ワシントン D.C. で行われる教育比較学会にて報告される予定です。

Print Friendly, PDF & Email