モバイル・ラーニングの導入・開発

後発発展途上国の中でラオスの携帯電話普及率は80%に到達し(2011年)、これは国の成長に繋がると考えられている。この研究では若い世代の世界遺産保存意識向上のためのモバイルラーニング導入を目指している。ルアンパバーンの若い世代の携帯電話所持者の特徴や活用例、及びモバイルラーニングに関する認識についての調査を実施した。

 

Mobile learning application
開発されたモバイル・ラーニングのカバーページ

 

論文資料

Print Friendly, PDF & Email