山口教授がヒンティ県知事よりヒンティ県名誉メダルを受賞

2015年9月16日、Education and Culture Departments(ECD)、モンゴル国立大学(MNUE)専門家チーム、東工大チームはJICA草の根技術協力プロジェクトの一環である教員研修に参加した際にヒンティ県を訪問し、県知事のOyunbaatar氏と面会しました。山口教授は、ヒンティ県の初等教育におけるこれまでの功績を讃えられ、ヒンティ県名誉メダルを受賞しました。

Professor Yamaguchi was awarded as Honorary Award of Khentiiヒンティ県知事Oyunbaatar氏とヒンティ県名誉メダルを受賞した山口教授

ヒンティ県はJICA草の根技術協力プロジェクト「モンゴルにおける地方小学校教員の質の向上―地域性に即したICTを活用した教材開発」における東地域の代表県です。

Oyunbaatar氏は、ヒンティ県のICTインフラ発展の理由として政府、特に教育科学文科省とのつながり、JICA主導の草の根プロジェクト、及び15年に渡る日本大使館の草の根支援における協力関係が大きく貢献しているとおっしゃっていました。

Khentii government

ヒンティ県知事のOyunbaatar氏と面会する東工大チーム、MNUE専門家、ヒンティ県ECDメンバー

山口教授は2012年にモンゴル教育科学省大臣から教育名誉勲章を授与され、バヤンホンゴル県名誉市民として賞されているほか、2014年には外国人にとって最高栄誉に当たる勲章である北極星勲章をモンゴル大統領より受賞しています。

Print Friendly, PDF & Email