JICA草の根協力事業「モンゴルにおける地方中学校教員の質の向上-ICTを活用した地域に根差しSTEM研修教材開発を通じて」キックオフ会議を開催

2018年9月13日、モンゴル、ウランバートルのモンゴル教育文化科学スポーツ省(以下モンゴル教育省)、日本国際協力機構(以下JICA)、モンゴル国立教育大学(Mongolia National University of Education、以下MNUE)の共催のもと、JICA草の根協力事業「モンゴルにおける地方中学校教員の質の向上-ICTを活用した地域に根差しSTEM研修教材開発を通じて」のキックオフ会議を開催した 。

キックオフ会議での集合写真

モンゴル全国21県とウランバートル市9地区から、教育専門家や教育文化局(Education Culture Department、 以下ECD)の局長が集まり、モンゴルの中等教育におけるICT活用による教員の能力開発に関する五カ年計画が話合われた。

モンゴル教育省Ganbaatar副大臣は開会挨拶で、長年に渡る日本とモンゴルの教育分野での協力への感謝と、モンゴル教育分野のこれからの展望について述べた。山口教授は、モンゴルの教育機関との協力のもと実施されてきたプロジェクトの歴史を振り返り、事業により、さらなるICT導入の波が広がることを期待すると述べた。JICAモンゴル事務所の佐藤所長は、これまでの草の根協力事業がもたらした成果にふれ、本事業の成功への期待を伝えた。 教員能力開発機関(ITPD:Institute of Teacher’s Professional Development)ディレクターのOyuntungalag氏は、事業実施と共同研究により特に地方の教師がICT活用のスキルを修得し、教員開発につながることへの期待を伝えた。

JICAモンゴル事務所佐藤所長、山口教授、現地コーディネータのOrgilmaa氏、現地教育専門家のSukhbaatar教授

会議ではふたつのテーマが話し合われ、午前のセッションではICTの教育利用に関する政策に焦点を当てた講演と意見交換が行なわれた。教育省のLkhagvasuren氏は、2014年から実施される教育管理情報システム(EMIS)構築のための政府の取組みを紹介した。EMISシステムは、教員の指導計画と情報管理を支援することを目的とし、学習成果、教員の能力開発、人事などの情報管理を統合する。MNUEのTsedevsuren教授は、情報化時代に必要なICTスキルと、教員のICT能力開発に向けたMNUEの取組について説明した。ITPDのSurenchimeg氏は、教員の能力開発にむけてITPDが管理運営を行なう教員ポータルの紹介と活用状況の説明を行なった。教員ポータルの一つ、Bagshin Khugjilは教材共有プラットフォームとして積極的な使用が推奨される。

モンゴル教育省 Ganbaatar副大臣

午後のセッションでは、プロジェクトの活動に焦点が当てられ、 MNUEのJadambaa教授からは、JICA、ユネスコ、日本文部科学省、東京工業大学との協力のもと、2004年より実施されてきたICTを用いた教員開発事業の概要を説明した。Sukhbaatar教授は、2012年から2017年にかけて小学校教員を対象に行なわれた、JICA草の根技術協力事業「モンゴルにおける地方小学校教員の質の向上 —地域性に即したICTを活用した教材開発を通じて」の成果を発表した。 調査を通じて、教員研修の機会の増加、教員の専門能力の向上、教育におけるICT使用機械の増加など、プロジェクトが多くの成果をもたらしたことが説明された。セッションの最後にはオルギルマ氏によって、今年度の重要な事業活動であるクラスター研修の意義と目的、期待される成果、計画設計などの説明が行なわれた。実際に研修を計画、実行するECDのディレクターからは様々な質問があり、貴重な意見交換の場となった。

キックオフ会議の終わりには、Jadambaa教授がプロジェクト関係者の協力への感謝の意を伝え、プロジェクトの成功に対して注力していくよう気持ちを共有した。今後5年をかけて行なわれる事業に対して、期待と気持ちが高まるキックオフ会議となった。

以下は、キックオフ会議の参加者:

  • Mr. Ganbattar, MECSS Vice-President
  • Mr. M. Sato, Representative, JICA Mongolia
  • Prof. S. Yamaguchi, Tokyo Institute of Technology
  • Ms. D. Surenchimeg, Director, Institute of Teacher’s Professional Development (ITPD) Mongolia
  • Ms. O. Oyuntungalag. Deputy Director, ITPD
  • Prof. D. Tsedevsuren, MNUE
  • Prof. N. Jadamba, MNUE
  • Prof. J. Sukhbaatar, Institute of Finance and Economics (IFE)
  • Prof. Bat-Erdene, Mongolian Academy for Educational Development
  • Ms. L. Orgilmaa, National Project Coordinator
  • Directors of 21 Aimag (Provincial) and UB Educational Culture Department in Mongolia
Print Friendly, PDF & Email